将来に向けた墓地探しをするために基準にしておきたいポイント

墓と高層マンション

後悔しない墓地の探し方を考える

墓地を探すといっても、お参りしやすさ、維持のしやすさ、永代供養など、墓地に対するさまざまな要望が頭をよぎります。
宗派?立地?墓地の形式?どのような基準で探したらよいか近年の墓地事情も交えて考えてみたいと思います。
まず、「宗派」。
最近は宗教不問の墓地をよく見かけます。幹線道路沿いで見かけたり、新聞広告に掲載されていることが多い墓地です。日当たり良好や、霊園内のバリアフリー化、東屋が併設されているというところもあります。夫婦間で宗派が異なる、無宗教である、先祖代々のお墓を一つにまとめたい、そんな場合の選択肢となりそうです。
そして「立地」。
お参りしやすい場所、ということもあるかもしれませんが、そのほかに日当たりが良い、海が見える、富士山が見える、桜が美しく咲くなど、墓地を購入する人、これからお墓を守っていく人がこだわりたい景色から探すというのもいいかもしれません。
最後に「墓地の形式」を基準にした探し方。
墓石を建立する、樹木葬にする、納骨堂(室内墓)にするなど、どのようなスタイルにしたいのか明確にするということです。
友人やペットと一緒に入ることができるなど、墓地の形式も時代に合わせて変化しています。
最新の墓地事情に精通している専門業者に相談して探してみるものよいかもしれません。
自分が理想とする墓地のイメージを明確にしておくことが、後悔しない墓地選びのために必要なことといえそうです。

new posts

2019年12月17日

後悔しない墓地の探し方を考える

墓地を探すといっても、お参りしやすさ、維持のしやすさ、永代供養など、墓地に対するさまざまな要望が頭をよぎります。宗派?立地?墓地の形式?どのような基準で探したらよいか近年の墓地事情も交えて考えてみたいと思います。まず、「宗派」。最近は宗教不問の墓地をよく見かけます。幹線道路沿いで見かけたり、新聞広告に掲載されていることが多い墓地です。日当たり良好や、霊園内のバリアフリ…

2019年12月17日

墓地を探すポイントを覚えてから専門業者に相談してみよう

家族や、将来自分が入ることになる墓地を探すときは、慎重に墓地を探したいと思います。墓地を選ぶときは、専門業者に相談して墓地を探すと失敗がないので、墓地を探すなら専門業者を頼るといいでしょう。墓地の探し方のポイントは、墓地のある場所の立地、周辺の環境や設備などをチェックして墓地を決めると良いとされています。墓地の場所や立地に関しては、やはり交通機関が整っていて、アクセスがしやす…

2019年12月17日

公営墓地は価格が低めで人気が高い

墓地の中でも公営墓地は制限が少ないため利用しやすく、都道府県や市区町村などの自治体が運営しているため、墓地が無くなってしまう心配がなく安心です。そのため、人気が高く、購入したいタイミングで墓地を購入できるかどうかは難しいところがあります。公営墓地の特徴は、価格が低めであることです。一番のメリットになり、使用料も管理料が安いため、長期間使い続けても負担が少なくて済みます。そして、墓地の…

2019年12月17日

具体的な希望を伝えて墓地をさがそう

ライフスタイルや宗教観、死生観などが多様化しており、墓地を選ぶ基準も変わってきています。人によって考えが大きく異なるので、自分にあった墓地を選ぶには専門業者に相談しましょう。自分の希望をいろいろ出すことで、どんなお墓や墓地がいいのか、はっきりと考えることができます。近年では生前に準備しておく方もいます。ちょっと変わった希望でも、業者に相談して探してもらうこともできます。例えば、ペット…

update list

2019年12月17日
具体的な希望を伝えて墓地をさがそうを更新しました。
2019年12月17日
公営墓地は価格が低めで人気が高いを更新しました。
2019年12月17日
墓地を探すポイントを覚えてから専門業者に相談してみようを更新しました。
2019年12月17日
後悔しない墓地の探し方を考えるを更新しました。